Return to site

【受付終了】『小商いスクール』開校!

マルシェで輝く小商いをつくろう! 『小商いスクール』開校です。

マルシェ出店を目指す実践型・4回連続小商い講座、開校

こんにちは、海風ブラザーズです!

2017年7月、富山・氷見の商店街であたらしくはじまる『うみのアパルトマルシェ』。

舞台となる中央町商店街は情熱あふれるあたらしい出店者を応援します!

それぞれの「好き」を、継続性のある「商い」にしていくために、

県内外から講師をお呼びしてルーキー(初心者向け)小商いスクールを開催します!

こんな方にオススメです!

・仕事にしたい好きなことをお持ちの方

・自分のお店を持つ第一歩を踏み出したい方

・これからマルシェに出店チャレンジをしようと考えている方

・マルシェ出店経験はあるがより実践力を磨きたいと考えている方

・小商いのなかまが欲しいと思っている方

などなど……

※飲食・クラフト等の販売出店者を想定とした内容となります。その他の業態でのご参加をお考えの場合は一度お問い合わせください。

日時・講座内容

《7月開催、全4回連続講座》(「うみのアパルトマルシェ」出店を含む)

・第1~3回  9:00~16:00

・第 4 回 13:00~16:00

〈ルーキークラス〉講座内容

第1回【7/1(土)】……入学式、お店のコンセプトを決めよう!(「小商い」を深めるワークショップ)

講師:「旅する本屋 放浪書房」富永浩通さん

[講師プロフィール]

旅する本屋 放浪書房 店主。通称とみー。旅をしながら旅の本を売り歩く“日本で唯一の人力移動式の旅本専門店”。既存の店舗形態、商売の仕組み、スタイルにこだわる事なく、日本全国の街角で小商いを通じて、街と人に触れてきた経験から「自分の好きな事を楽しく小さな商いにして、地域での居場所、役割を作る、自分らしい人生を送る為のライフスタイル」=【小商い】をテーマにトークイベント、小商い空間のプロデュース、メディア取材多数。平成27年には広島県とタイアップして移住定住イベント「小商いメッセ」も手掛ける日本一とらえどころのない本屋。

[講座内容]

「実践的な売り方、魅せ方のテクニック」をベースとした1日集中の小商い講座です。

前半は「小商いラボ」、商いのスタイルではなく自分らしい生き方を実現する為の手段としての「小商い」の考え方からスタートします。今、自身のしている活動、商売が小商いなんだと改めて気付きを得るところから、思考のスイッチを切り替える内容です。

後半は「小商いのネタ探し」。実際に商店街を歩きながらワークショップ形式で学びを深めます。また受講生の質問に応えながらより実践的なテクニックを学ぶ時間も設けており、「小商い」のエッセンスを凝縮した講座をご用意いたします。

第2回【7/9(日)】……お店のアイキャッチをつくろう(A看板作り、チョークアート講座)

午前の部講師:「takagu」高木博之さん

長岡技術科学大学大学院創造設計工学専攻修了後、電気メーカーにて新規半導体パッケージ開発を担当。その後家業の家具製作を継ぐべく大阪府立守口高等職業技術専門校木工科修了、京都の家具メーカーにて店舗什器・造作家具を製作したのち富山市にUターン。富山にて家具の製作を行う他、立山Craftなどのイベントに参加。販売だけでなくワークショップも手がけ、ユーザビリティとデザインを両立した木製品を次々に世に送り出している。氷見・中央町商店街では「うみのアパルトマルシェ」に使われる移動式屋台やベンチの設計、DIYワークショップを実施。マルシェの空間デザインにも大きな影響を与えるキーパーソンとなっている。

[講座内容]

マルシェなどの実店舗を持たない販売形式では限られたスペースや荷物でいかに自身のお店のコンセプトを表現するかが商いの成否に大きく関わってきます。今回の講座では既製品ではない木製の看板を製作します。黒板を使ったスタイリッシュかつ使い勝手のよいデザインは汎用性も抜群。また、今回基本的な構造を学ぶことで、今後よりオリジナリティの高い看板をつくる勉強にもなるはずです。

午後の部講師:「チョーク・デリ」小林さちさん

2010年、『チョークアート・スタジオ チョーク・デリ』『デザインスタジオ アートボード』の活動をスタート。チョークアート看板のオーダーメイドをはじめ、ホームページや名刺デザインなど、デザイナーとして、売り手の魅力をわかりやすく伝える販促物の制作を行っている。

[講座内容]近年目を引く看板としてマルシェ等で主流となりつつある黒板。おしゃれでかっこいい!と店頭に置いてみたものの自分で文字を書いてみるとなんだか思っていたのと違う……そんな経験がある方は多いのではないでしょうか。今回の講座では午前の部につくったA看板を使って、午後にそのままチョークアートの基礎知識を勉強できます。構図や文字配置の考え方として、そもそもなにを伝えるための看板・チョークアートなのかという部分から考え直し、目を引くだけでなく売上につながるような看板制作を目指す導入編です。この日描いた看板をそのままマルシェで使うもよし、持ち帰って何度も描き直し上達を目指すもよし、自分らしいお店へに向けて強力な武器とスキルを身につけましょう!

第3回【7/17(月祝)】……学びを活かしてマルシェ出店!(『うみのアパルトマルシェ』出店)

第4回【7/22(土)】……卒業式、おつかれ会(成果報告、振り返りと今後のアクションプラン)

場所

氷見・中央町商店街(詳細な場所についてはお申込みされた方に追ってお伝えします)

料金

初回特別価格 18,000円

(講師謝金、教材費、ワークショップ材料代、『うみのアパルトマルシェ』出店料、込み)

お申込みはこちら

お申込みは「うみのアパルトマルシェ」サイトトップ下部のフォームより承ります。

件名を「小商いスクール参加申し込み」とし、下記項目をご明記の上お申込みください。

【お名前】

【連絡先電話番号】

【連絡先メールアドレス】

【計画しているマルシェ出展内容】

\たくさんのご応募おまちしております/

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly